マスカラ ドロドロ

ドロドロに固まりかけたマスカラを復活させる3つの法方とは?

マスカラ,ドロドロ,固まった

 

朝、マスカラを塗ろうとすると付きが悪かったり、ドロドロになっていたり、やたらとダマができるようになったりして困っていませんか?

 

それはマスカラが固まり始めてるサインですね。せっかく大事に使っていたのに、固まってしまったらもう使えないの?とがっかりしますよね。

 

そんな時に試して欲しい固まったマスカラやドロドロになってしまったマスカラを復活させる方法をご紹介します♪

 

固まりかけたマスカラを復活させる方法

マスカラ,ドロドロ,固まった

水分を足す

マスカラが固まる1番の原因は水分不足です。水分を足してあげることで復活させることができます。

 

オススメは化粧水もしくは乳液です。目薬やクレンジングオイルでも、同じ効果が期待できると言われていますが、お肌にダメージが少なそうな化粧水、もしくは乳液が良いと思います。

 

入れる量は1滴程度。よく振るのがポイントです。

温める

マスカラが完全に固まっていなくて、水分がまだ残っている状態のときに使える方法です。

  • 湯銭で温める
  • ドライヤーで温める
  • 手のひらで包んで温める

などでゆっくりと温めてください

 

湯銭で温める場合は、50度ぐらいのお湯(触ってちょっと熱いかなという温度)が良い最適です。ドライヤーを使用する場合は、容器が変形しないように気をつけてくださいね

マスカラ専用の薄め液を入れる

専用の薄め液とはいっても、高価なものではありません。100均で売っているもので十分です。

 

代表的なものがダイソーの「エルファーマスカラよみガエル」です。色が薄くなることも無く、ブランドもののマスカラもきれいに復活する!と口コミでも高い評価を得ています。

 

以上、3つのマスカラ復活方法でした!
意外と身近なもので、しかも簡単に復活させることができますね♪ゴミ箱にポイする前に、ぜひ試してみてください^^

 

 

さて、ここでひとつ質問です。

 

小さな子どもの目を見たとき、こう思ったことはありませんか?

 

まつ毛ながー。

 

って。


マスカラ,ドロドロ,固まった

 

なんのお手入れもしてないはずなのに、長くて太いまつ毛がビッシリ生えていますよね。もちろん、マスカラなんて不要です。

 

しかもそれは、あなたがたまたま見た子どもに限った話ではありません。私たちも子どもの頃は長いまつ毛がフサフサと生えていたんです。(あぁ、あの頃に戻りたい。。笑)

 

そう、まつ毛とは年齢と共に徐々に少なくなっていくものなんです。ビューラーやアイメイクなど日々のダメージに加え、目の疲労・寝不足などから来る目元環境の悪さが主な原因です。

 

目元ケア、きちんとできていますか?

 

何もせずに放っておくと、近い将来スカスカのまつ毛になってしまうかもしれません

 

そこで、私がオススメしているのが”目元とまつ毛のご褒美”です。
マスカラ,ドロドロ,固まった

 

アイクリームランキングで1位を獲得した目元美容液で、口コミの数も多く、信頼度は申し分なし。凝縮された美容成分がたっぷり入っていて、目元のケアとまつ育が同時にできちゃうとっても優秀な美容液なんです。

 

※気になった方はコチラで詳しく解説しています。
『目元とまつ毛のご褒美の効果』

 

公式サイトなら初回購入に限り、500人限定980円で購入することができます。
送料無料!全額返金保証付き!
気になる方はぜひ公式サイトからどうぞ♪
※キャンペーンが終了していたらゴメンナサイ(´;ω;`)
マスカラ,ドロドロ,固まった

 

マスカラを手放す日もそう遠くはないかもしれませんよ♪