マスカラ ドロドロ

ドロドロに固まりかけたマスカラを復活させる3つの方法とは?

マスカラ,ドロドロ,固まった

 

朝、マスカラを塗ろうとすると付きが悪かったり、ドロドロになっていたり、やたらとダマができるようになったりして困っていませんか?

 

それはマスカラが固まり始めてるサインですね。せっかく大事に使っていたのに、固まってしまったらもう使えないの?とがっかりしますよね。

 

そんな時に試して欲い、固まったマスカラやドロドロになってしまったマスカラを復活させる方法をご紹介します♪

 

⇒マスカラの復活方法までスクロール

 

マスカラが固まる原因は?

水分不足

ブラシを何度も出し入れすることで、中に空気が入ってしまうとマスカラ液が乾燥して固まりやすくなります。

 

油分が固まる

使っているうちに水分が蒸発していき、油分や繊維が固まってしまいます。寒い時期は特に固まりやすくなります

 

そもそもマスカラを固まらせないため

マスカラを空気にさらさない

とにかく空気にさらす時間を減らすことが重要です。

 

マスカラを素早く塗って容器はすぐに閉めることを心がけるなど、日々の使い方や保存に気を付けましょう。

 

マスカラの筆を出し入れをそっと行うと、空気の抵抗や混入が少ないため乾燥を防ぐことができます。

 

マスカラの容器はしっかり閉める

そしてマスカラの容器はしっかりと閉める!緩いとそこから空気が入って固まってしまうので、しっかり閉めて空気の侵入を防ぐようにしましょう

 

また冷やすと固まりやすくなるので、必要以上に低温で保管するのは避けたましょう。

 

固まりかけたマスカラを復活させる方法

マスカラ,ドロドロ,固まった
今回はドロドロに固まってしまったマスカラを家庭にあるものを使って、復活させる方法です。参考にしてみてください!

@目薬やコンタクトの保存液を入れて復活させる

固まってしまったマスカラに目薬を1滴入れて、キャップをしっかりと閉めてよく振ります。コンタクトの保存液でも同様です。この復活法が最も人気を占めていました。

 

マスカラが固まってしまう原因である水分の蒸発を補うというもの。

 

それならただ水を入れればいいと思うのですが、なんで目薬?と思って、試しにやってみました。

 

まず、目薬は1滴ずつ出るように作られているので、細いマスカラにも入れやすかったです。

 

あとは、「目薬やコンタクトの保存液であれば目に入ってもなんとなく問題なさそう」という点もこの復活法が人気の理由ではないでしょうか。

A温めて復活させる

マスカラが完全に固まっていなくて、水分がまだ残っている状態のときに使える方法です。

  • 湯銭で温める
  • ドライヤーで温める
  • 手のひらで包んで温める

などでゆっくりと温めてください

 

湯銭で温める場合は、50度ぐらいのお湯(触ってちょっと熱いかなという温度)が良い最適です。ドライヤーを使用する場合は、容器が変形しないように気をつけてくださいね

B化粧水や乳液で復活させる

蒸発してしまった水分と固くなってしまった油分を、化粧水乳液で戻してあげようというやり方。これも手軽にできると人気の復活方法。

 

入れすぎるとマスカラ液がゆるくなりまつげに付きにくくなるので少しずつ入れて様子をみましょう。

 

入れたら蓋をしっかり閉めて振ります。マスカラ液と水分が混ざったらOK!乳液を入れることでとろみが出るので吸着力が増すそうです。

【おまけ】マスカラ専用うすめ液を入れる

今回は家にあるもので代用する方法なのでランクインしませんでしたが、ドロドロになったマスカラを復活させる商品が販売されています。

 

専用の薄め液とはいっても、高価なものではありません。100均で売っているもので十分です。

 

代表的なものがダイソーの「エルファーマスカラよみガエル」です。色が薄くなることも無く、ブランドもののマスカラもきれいに復活する!と口コミでも高い評価を得ています。

以上、マスカラ復活方法でした!

 

意外と身近なもので、しかも簡単に復活させることができますね♪ゴミ箱にポイする前に、ぜひ試してみてください^^

 

日頃のケアが大事!大人のまつ毛は抜けやすい

さて、ここでひとつ質問です。

 

小さな子どもの目を見たとき、こう思ったことはありませんか?

 

「まつ毛ながー」って。

 

マスカラ,ドロドロ,固まった

 

なんのお手入れもしてないはずなのに、長くて太いまつ毛がビッシリ生えていますよね。もちろん、マスカラなんて不要です。

 

しかもそれは、あなたがたまたま見た子どもに限った話ではありません。私たちも子どもの頃は長いまつ毛がフサフサと生えていたんです。(あぁ、あの頃に戻りたい。。笑)

 

そう、まつ毛とは年齢と共に徐々に少なくなっていくものなんです。ビューラーやアイメイクなど日々のダメージに加え、目の疲労・寝不足などから来る目元環境の悪さが主な原因です。

 

目元ケア、きちんとできていますか?

 

何もせずに放っておくと、近い将来スカスカのまつ毛になってしまうかもしれません

 

マスカラ無しでキレイなまつ毛になるための3つのコト

実は、まつ毛はちょっとした事をするだけで伸ばしやすくなります。

 

1cmまでは難しいですが、あと1mmくらい伸ばすのは実はとても簡単だったりするんです。

 

「たかが1mm」と思いますか?

 

マツエクをされている方なら分かると思いますが、たかが1mmで印象は大きく変わりますよね。

 

そこで、私のオススメまつ毛ケアをご紹介します。

 

@まつ毛の乾燥を防ぐ

乾燥対策に意外と忘れられているのがまつげです。

 

乾燥を防ぐことで抜けにくく、ハリとコシのある丈夫なまつ毛を作ることができます。

 

髪やお肌だけではなく、まつ毛もしっかり保湿してあげましょう。

 

Aリンパマッサージをする

まぶたのむくみ解消や小ジワ、クマの予防に効果的といわれるまぶたマッサージですが、丁寧に行うことで、まつげの育毛にも効果があるとされています。

 

理由は、血行を促進することで血流が良くなり、充実したまつげの育成環境をつくることができるためです。

 

Bまつ毛美容液を使う。

まつ毛ケアとしては王道ですよね。美容成分が乾燥を防ぐと同時に、まつ毛にたくさん栄養を与えてくれます。

 

今は種類も豊富なので選ぶのを迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

私のおすすめは『目元とまつ毛のご褒美』です。文字通り、まつ育だけじゃなくが目元のケアも同時にできるアイクリームです。

 

実際に使ってみた効果をビフォーアフターの写真と一緒に公開してるので参考にしてみてください。

 

目元とまつ毛のご褒美の口コミと私のビフォーアフター写真